ニョッキ教室

 

心とカラダに優しいニョッキ

ニョッキの店をはじめた事で気がついた

 

ニョッキを食べたこと、聞いたことも無い方が多い事を・・

 

またニョッキは、じゃがいもが主役でこんなにもカラダに優しく、幼児からシルバー世代まで幅ひろく愛される食べ物、

 

そして色んな料理にもアレンジ出来るなんてもちろん知る方は少ないです。

 

 

この食べるものに敏感になる時代、

自分で安心して家族に提供出来る料理のひとつとしてもっともっと知ってほしい

 

発祥の地イタリアでは

その家その家の秘伝レシピがあり、おばあちゃんから孫へと引き継がれ、ハレの日には朝からニョッキを作ると聞きます。

 

そう、庶民のご馳走のようにも思えますね ^ ^

 

そんなニョッキを作る工程は会話、笑顔、笑い、喜びが自然に湧いてくる、そんな料理なのです !

 

そして私が作るイタリアじゃない日本のニョッキは

 全国各地の特産なども練り込む事が出来るのです。

 

そう、その土地、地域でご当地ニョッキが完成されるのです。

そしてのご当地ニョッキで地域が盛り上がる、人が集まるそんな仕組みになると信じております。

 

 

だから私はそのニョッキを通して楽しさ、喜び、繋がりをお伝えする事が使命だと思います。

 

全国にニョッキの輪を広げ、ニョッキで笑顔にして行きます。

 

30,400名分以上のニョッキを作って来た!

 

例えば2015年のPaPaでのじゃがいも使用量は約305,000gでした。

 

一度の仕込み2,000gで約20名分作りあげてますので一年で約3,040名分

 

ニョッキを中心にしてから10年が経ちますのでこれまでに約30,400名分のニョッキを作って来ました。他にもかぼちゃ、里芋、さつまいもなども作ってますし、その以前にもメニユーに有りましたから実際はそれ以上になりますよね

 

 

ちなみにあのポテトチップスひと袋の商品85gに1個100g のじゃがいも3〜4個 約350g (カルビーHPより)を使うそうです。 PaPaで一年間でポテトチップスに置き換えたら871袋分になります。 

 

世界中でニョッキNO.1

このデータを見てもおそらく

世界中でニョッキを作る量はトップクラス? いやNo.1? 

 

約30,400名分以上のニョッキを作ってきた私をニョッキマイスターと言ってしまっても過言では無いかも(笑)

 

そんなニョッキマイスターが伝授する日本のニョッキ作り教室を日頃の感謝気持ちで特別に開催致します。

 

 

興味のある方は是非この機会にニョッキマイスターと一緒に楽しくニョッキを作りませんか?

 

 今回はご自分で作った出来立てのニョッキを食べてニョッキについてみんなで語りませんか?

 

その他、季節のニョッキなどニョッキ尽くしの夜のご案内です。


 

 

 

場所 : 手造りニョッキの店 PaPa

 

持ち物 : エプロン、筆記用具

 

 

 

少人数制

 

講師 :イタリアじゃない日本のニョッキ

手造りニョッキの店 店主

ニョッキマイスター 

大條 敏


全国各地でニョッキ教室

ニョッキをもっと知ってもらいたい、食べてもらいたいの思いから出張ニョッキ教室を開催しております。全国各地にニョッキ専門店のからだに優しい

 

赤ちゃんからご年配でも安心、ニョッキを伝授いたします。

 

ご当地の食材を使用しオリジナルニョッキを作り地元の食材アピールのお手伝い

ニョッキを通してコミュニティを広げ、そこに笑顔が生まれます。

 

まずはご相談下さい。

ニョッキ教室の詳細はご依頼、ご相談を頂いた方に直接お知らせ致します