ニョッキパフェ登場

シメパフェ文化を静岡に!

静岡を元気にしたい!

そんな思いからPaPaで毎月1回「しずもり会議」が開かれています。
主にPaPaにゆかりがあり静岡を盛り上げたいと思う有志が集まり完全ボランティアでの開催です
ある日その仲間から「札幌でシメパフェが流行っていて夜の街が賑わっているらしいよ」の話が出ました。
シメパフェ? シメにラーメン、お茶漬けは聞いたことがあるがパフェ⁉︎  始めはそんな思いでした。
その時、近々札幌シメパフェの企画がテレビで放送されるらしいよとの情報入手
早速、録画して後日観ると うわさ通りの人気ぶりで札幌の各店舗に行列が出来ていたり、店内はパフェを食べる女性で賑わっていました。放送中の女性の話「男性はシメにラーメン食べて帰る、でも女性はせっかくの集まりだからもっと話もしたいしラーメンは夜に食べると… それなら甘いパフェで友達と話しながらシメたい」
そう言いながらパフェを食べる横にカクテルグラスが(笑)
女性の立場から観ると、これありだよね〜
それで飲食店も賑わうなら静岡も盛り上がりそうだよ!
しかも静岡なら静岡らしいパフェを提供して食材を卸してくれる業者さんも潤うようになればもっと楽しい
お客さんも楽しく美味しい、お店も賑わう、業者さんも潤う環境にして
"シメパフェ文化を静岡にも"
きっと数年後には静岡のおまちも行列に・・・
PaPaも静岡シメパフェスタートからニョッキのパフェを提供しておりましたが2018春の移転に伴いニョッキパフェもバージョンアップ

抹茶ニョッキの茶畑パフェ

新店舗に移転してシメパフェもリニューアル!

 

 

表面の緑はお茶畑を連想させる鮮やかなグリーン

お茶畑の雨上がりに表面につく水が光に当たり、まるで金の様な輝き・・

 

 

 

今回はちょっぴり大人なパフェ⁉︎  

 

静岡茶発祥の地 "足久保" の通常なら販売しないで地元の人達の為に作られている希少な抹茶を特別に作って頂きました。

 

抹茶のほろ苦い味とじゃがいもで今までにないニョッキを考案!

 

しかも食べやすくて可愛いニョケッティ(小さなニョッキ)にして食後でもペロリと食せるサイズ

 

一面に敷き詰めた鮮やかな抹茶の上に幸せの金運を運び入れる金粉をトッピングしてみました

 

どうぞ写真を撮って下さい♪

インスタ? facebook? Twitter? SNSにも投稿大歓迎!  

 

#静岡シメパフェ

ランチのシメ、ディナーのシメ、今日の自分へのご褒美のシメに・・

 

静岡シメパフェ
   「抹茶ニョッキ茶畑パフェ」500円(税別)

 

初登場のニョケッティ

大人のシメパフェ
食物繊維が腸の奥まで届く"スパー大麦グラノーラ"
静岡特産、いちごのジャムソース
濃厚なバニラアイス
抹茶ニョケッティ…   
金粉⁉︎  
ちょっと大人なスタイルでお楽しみください。
ご予約は下記より

メモ: * は入力必須項目です

イタリアじゃない日本のニョッキ

ニョッキのお店 PaPa 

 〒420-0009

静岡県静岡市神明町18-17

 tel & fax 054-374-9620

 

English edition (英語版ホームページ) 

http://inshizuoka.com/food/gnocchi's-shops-papa.php

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。

 

経済産業省創設

おもてなし規格認証2018

 

登録番号

第02067000号

 

ニョッキのお店PaPa

 

ニョッキのお店PaPa

駐車場 /2台

(他神明ボウル様のご好意により駐車場をご利用頂けます)

お車   /静岡駅方面から安倍街道井宮方面へ

(材木町交差点左折→1つ目信号左折→神明ボウル様斜め向かい側)

           /名古屋方面よりバイパス平和IC下車

            /東京方面よりバイパス昭府IC下車

バス   / 静鉄井宮線 神明町下車徒歩2分

徒歩   /静岡駅より約25分