Gnocchi (ニョッキ)

ニョッキとはイタリア家庭料理、パスタの種類でじゃがいもやかぼちゃなどの野菜と小麦粉を練り合わせたショートパスタです。

古代ローマ時代から作られて来てその起源は古くショートパスタの元祖とも呼ばれている

ニョッキの名前は塊を意味し(木の) 節目を意味するゲルマン語の「ノッカ」から来ている

PaPaのニョッキは

 

五感すべてに伝わる☆

 

イタリアじゃない日本のニョッキ

Formaggio Gnocchi (チーズニョッキ)

三方原馬鈴薯
国産男爵系

 

PaPaで通年通してお求め出来る "チーズニョッキ"

 

2002年の開店準備中にメニューを考案中の時のことです。

 

振り返ると今までお世話になって来た店のニョッキには卵をつなぎとして使用していました。

 

幼い頃私自身もアトピー性皮膚炎になっていた時がありました。

当時我が家では卵も原因の1つとして両親から、卵料理はなかなか食べさせてもらえず悲しかった思い出もあります。

 

そんな事もあり、子供でも安心して食べれる料理を作ろう!

なるべく卵を使わずに出来ないものかと考えPaPaのニョッキ全てに卵を入れず作ることにしました。もちろん着色料、保存料も余分な物を一切入れておりません。

 

チーズニョッキは男爵芋(静岡県三方原産を主に使用、収穫の無いときには遺伝子組み換えの無い他県産 ) と北海道産小麦粉「春よ恋」100% とイタリアでチーズの王様と称される最高級のハードチーズパルミジャーノ・レジーゃーノチーズと塩を練り合わせた自家製手造りニョッキです

 

 

茹でずに蒸す !

 

フレッシュじゃがいもを蒸してから捏ねているので香り豊で栄養も豊富、カロリーも低くじゃがいものエネルギー量はご飯の半分なのでダイエットしているあなたにもおすすめ致します

 

フレッシュじゃがいもを使用しているので当然季節によりじゃがいもの状況が違います。新じゃがの時とヒネのじゃがいもの時の水分量が違います

その時その時のじゃがいもの状況により小麦粉の量を調整します

 

毎日手造りして居ますから当然違いが分かります。

こんな作業も手造りだからこそ私自身の経験を活かしその時に最善の状態を作り上げます。

 

専門店ですから毎日ニョッキを作り提供してます。開店以来ずっとですからニョッキを作った回数は世界中でもトップクラスの量になると自負してます

 

ニョッキを作り続けている専門店のニョッキ、食感、風味、舌触りは体験しないと分からないですけど

 

 

 

 

 


イタリアじゃない日本のニョッキ

ニョッキのお店 PaPa 

 〒420-0009

静岡県静岡市神明町18-17

 tel & fax 054-374-9620

 

English edition (英語版ホームページ) 

http://inshizuoka.com/food/gnocchi's-shops-papa.php

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。

 

経済産業省創設

おもてなし規格認証2018

 

登録番号

第02067000号

 

ニョッキのお店PaPa

 

ニョッキのお店PaPa

駐車場 /2台

(他神明ボウル様のご好意により駐車場をご利用頂けます)

お車   /静岡駅方面から安倍街道井宮方面へ

(材木町交差点左折→1つ目信号左折→神明ボウル様斜め向かい側)

           /名古屋方面よりバイパス平和IC下車

            /東京方面よりバイパス昭府IC下車

バス   / 静鉄井宮線 神明町下車徒歩2分

徒歩   /静岡駅より約25分