絶品秋の味覚!!

国産和栗の練り込み「栗ニョッキ」

秋の食材として思いつくのは

きのこ、さつまいも、落花生、ぶどう、かぼちゃ、さんまなどですよね。その中でも一際 秋のイメージにピッタリな食材として私が思うのは 「栗」

 

ニョッキに季節の旬食材を練り込む様になって初めての秋のことを思い出します・・

 

私自身、秋のイメージで直ぐに栗を思い浮かべたのですが手が出ませんでした(汗)何かとてつもなく難しく、今思うとそっとしまい込んでいたのかも知れません

 

そして、さつまいもを練り込んで「さつまいもニョッキ」を作りましたが思いの外苦戦。

 

次は紫芋でニョッキを作りました。我々の中では中々の出来栄えだったのですが今ひとつお客様の反応が悪かったのを今でも覚えてます。

 

味も色も良く我ながら納得してランチに提供して居たのですが一粒、2粒が残ってくるのです。

なんでだろう? たった一粒、2粒ですが美味しいのに何故残って来る?

 

我々で色々考え分析した結果、紫芋の色を鮮やかに出したくて苦労して出したのですが後から考えると紫色は食欲を抑える効果がある事が分かったのです。道理で・・・

 

そんな要素も考える必要もあるんですよね〜

味も食感も色も全てが大事なのです。改めて実感した瞬間でした

 

じゃあ秋のニョッキは何にする?

やっぱりあれを作る様になっていたんですね〜 回り道をして食について考えも基本に戻ることが出来ました。

 

秋の味覚で一番最初に思いつく「栗」を練り込むことにしました。

さて選択の中で生栗、粉末、ペーストがありましたがやっぱり生の和栗の美味しさに惹かれ国産和栗を調達し試作開始 !!

 

茹でてひとつひとつ丁寧に手作業で鬼皮と渋皮から栗を取り出します。

同じ姿勢での作業が長時間続きます。 考えてみると毎年この時期にいつもお世話になっている体のメンテナンスにかかっている様な(笑) 体張って仕込んでます!!

でも手間ひまのかかる物は仕上がりが違います。

手剥きしていると和栗の自然な香りが漂い秋を毎回感じてます

 

丁寧に剥き食感が残るくらい細かくしてから蒸し上げた男爵芋と練り合わせます。国産小麦粉と塩と練り上げるのですが栗の香りと味を出したいので栗の分量が自然に多くなり水分も少なくて練り上げるのが難しく普段の倍以上の時間が掛かります。

 

そんな悪戦苦闘して出来上がった「栗ニョッキ」

ひと口食べると口の中から栗の風味を感じ、鼻から抜ける香りとほのかな甘味は贅沢そのもの 

 

クリームソースと合わせるとまたまたまろやかな味わいになり次から次へと手が止まりませんのでご注意下さいね ^ ^

 

大量生産は出来ません、旬の時期だけお楽しみ下さい。

お客様の感想

  • ニョッキはじゃがいもで出来ているのでとってもヘルシーなの。。とくに季節限定の「栗ニョッキ」はクリーミィなソースと良く合ってて優しいお味です。個人的にはトウモロコシニョッキと1位、2位を競うくらい好きかも ウフ。
  • 栗ニョッキ〜♬ いいーん匂い♬ だわーん♬
  • 念願の栗ニョッキ〜♬ ふわっと柔らかくて、栗の風味がいいです(^_-)-☆ 季節のニョッキで秋を感じたよ〜
  • 栗ニョッキ! もうたまりません! 食べられる幸せを感じます。
  • いつものモチモチ食感に栗のつぶつぶ感も加わって、超ォ〜〜〜ヲススメよ! 
  • 栗ニョッキ、サイコ−♪とウチの子も絶賛です〜

栗ニョッキ&チーズクリームソース

栗ニョッキ完売致しました

国産和栗を男爵芋と練り上げてパルミジャーノ・レジャーノチーズを混ぜ合わせて濃厚なクリームソースにしました。

 

栗ニョッキ

和栗、男爵芋、国産小麦粉、塩

ソース

生クリーム、パルミジャーノ・レジャーノチーズ

栗ニョッキ 120g 

卵、着色料、添加物不使用

 

賞味期限4日