海老芋ニョッキ誕生!!

そもそも海老芋(エビイモ)って知ってますか?

えび? いも? どっち? って初めて聞いたときにはそう思いました

京野菜の高級食材 "海老芋"

京料理で使う京野菜、京芋と呼ばれ高級品として扱われている、里芋の種類です

反り返った形と表面の縞模様がエビのように見えるのでそう呼ばれるようになったそうです。

そんな話を数年前に聞いて高級野菜だから形を生かしてそのまま煮込んで食べる物だと思いこんでいました。高級和食料亭では当然そう料理してますからね

 

当時は一般のスーパーでも見ることはなかったのです。そこでこの秋から冬になりたてのこの時期には里芋を蒸して潰してニョッキにしてました。ツルツルの食感が面白く後引くニョッキでこの里芋ニョッキも好きなニョッキでしかも人気ですw

 

でも海老芋のことは毎年この時期になると頭の隅に残っていました・・

 

海老芋の生産量は静岡県磐田市周辺が収穫率トップ !!

しかしその殆どは京都方面の高級料亭などに流通しているようなんですよね

 

肉質がきめ細かいのが特徴で上質な味、やっぱり里芋とは違いますね

その海老芋が近年手に入るようになって来てようやく念願のニョッキ誕生です!! 

 

八百屋さんも驚く !?

 八百屋さんに頼んだら" この海老芋を潰してニョッキに!? "

 

そんな事も言われましが(笑)   そう、もったいない!?   そんな声も出ました。

 

四季の旬食材を練り込むPaPaのニョッキは地元静岡の美味しい物を知ってもらうのも目的のひとつ

「イタリアじゃない日本のニョッキ」の誕生物語はこちら"日本のニョッキ誕生物語"

 

そうして素材の香り旨味を逃がしにくく海老芋を蒸してから国産小麦粉と塩のみ、余分なものは一切加えずシンプルなPaPaだけのニョッキです。

 

ニョッキにしても肉質の細かさや上品な味わい、そこにツルっとした食感は一度食べたら癖になりお箸が止まりませんよ〜

 

この時期限定です、無くなり次第終了致します。

 

購入者様より

● 静岡県藤枝市 女性  /  
東京の娘に送ってもらったところ、"ほんとにつるつるでべっぴんさんだったー"とLINEがきた💖
べっぴんさんの海老芋ニョッキ⭐毎朝ごはんをたべるように、パンを食べるように、朝ごはんにニョッキを食べてエネルギーチャージする娘😆まさに毎朝、おはニョッキしてるみたい💖
papaさん、いつも美味しい愛の溢れるニョッキをありがとう^_^