久能の葉しょうが練り込みニョッキ

静岡県静岡市駿河区、家康公が眠る久能山東照宮の麓にある久能(くのう)地域で収穫出来る葉しょうが。地元で葉しょうがと言えば「久能の葉しょうが」というほど有名なんです

 

駿河湾沿岸の砂地が葉しょうがに適していると昔から久能のいちごと同様に栽培されています。

そして地元スーパーでも出回り、見かけるようになるとシーズン始まりを感じます。

 

なんと、日本一早く旬を迎える生姜なんです。

3月上旬から収穫が始まり8月まで出荷が続くのです

 

葉しょうは生で食べられる柔らかさと爽やかな香り、シャキシャキした食感と甘みのなかにフレッシュな辛味を感じます。

 

茎の付け根の鮮やかな紅色部分を食べますが幼い子供の頃、父親がつまみとして食べていた記憶です。 大人の食べ物ですね〜  

そんな葉しょうがを自分が成長して初めて食べた時、大人になったことを実感しました (笑)

 

桜の時期が終わった頃、春から初夏の静岡特産品「葉しょうが」を使ってニョッキを作ってみたいと思ったのが始まりでした。

 

この爽やかな辛味がニョッキにして表現できないものか?  サッパリしたニョッキ、日本のニョッキにふさわしく、静岡の特産を練り込んだPaPaのニョッキを作りたい

 

こだわりは爽やかな辛味がくどく出ない繊細の香り。

 

 

そうなんです! PaPaの季節のニョッキをはじめ数々のニョッキを作り上げて来ましたが、全てに共通して言えることですが・・

 

季節のニョッキは素材その物の良さを引き出したい、しかもくどくなく、日本人なら分かる微かに香る繊細な感じ。運ばれた時の見た目と香り、口に運んだ時の香り、ひと口食べた時の食感、食べた後から口に残る香り、その食材が五感のどの感覚で一番表現出来るのかを考えています。

 

そうするとこの「葉しょうがニョッキ」は香りとシャキシャキ食感、食べた後の爽快感が表現できているのではないかと思います。

 

お客様のご感想

  • 生姜効果で身体がぽっぽしてくるのとPaPaさんのパワーもプラスされているので食べると身体の奥からパワーがみなぎって来ました〜   静岡市 Y・O様
  • 季節のニョッキ「葉しょうがニョッキ&フレッシュトマトとモッツァレラチーズのソース」。爽やかな葉しょうががニョッキ。そして私の大好きなトマト×モッツァレラチーズ!  とってもとっても美味しかった。次の季節になる前にまた食べたい。ぐぅー。 静岡市 T・M様
  • トマトと葉しょうが? 初めはそう思いましたがこの組合せアリですね! 濃厚なトマトソースでも葉しょうがニョッキがちゃんと主張して美味しいです♪  島田市M・T様

オンラインショップより購入

葉しょうがニョッキ&モッツァレラチーズとフレッシュトマトソース

旬な静岡特産久能葉しょうがを新じゃがいもと練り合わせた季節限定ニョッキです。

この時期にしか出荷されない葉しょうがの新鮮でほのかに甘さも感じシャキシャキ感が残る限定ニョッキと地物フレッシュトマトのソースにとろりと溶けるモッツァレラチーズと一緒にお召し上り下さい。

 

賞味期限4日 ニョッキ120g 

メールで簡単予約24時間受付

メモ: * は入力必須項目です


イタリアじゃない日本のニョッキ

ニョッキのお店 PaPa 

 〒420-0009

静岡県静岡市神明町18-17

 tel & fax 054-374-9620

 

English edition (英語版ホームページ) 

http://inshizuoka.com/food/gnocchi's-shops-papa.php

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
が定休日です。

 

経済産業省創設

おもてなし規格認証2018

 

登録番号

第02067000号

 

ニョッキのお店PaPa

 

ニョッキのお店PaPa

駐車場 /2台

(他神明ボウル様のご好意により駐車場をご利用頂けます)

お車   /静岡駅方面から安倍街道井宮方面へ

(材木町交差点左折→1つ目信号左折→神明ボウル様斜め向かい側)

           /名古屋方面よりバイパス平和IC下車

            /東京方面よりバイパス昭府IC下車

バス   / 静鉄井宮線 神明町下車徒歩2分

徒歩   /静岡駅より約25分