静岡をこよなく愛する地域活性の仕掛け人、飯倉清太さんのお話を聞いて、一緒にしずおか

の未来を考えてみませんか?

食品事業者から、ゴミひろいをきっかけにNPO へ。そして、移住定住やローカルビジネスをテー

マにし12 棟の「小規模オフィス+2LDK+広報アドバイス付き」賃貸物件の開発(ドットツリ

ープロジェクト)でまちはどう変わったのか?

地域活性のヒントを飯倉さんから教わり、静岡のこれからについて語りませんか?

 

2月22日 (木) 19:00(18:30 受付開始)~21:00 頃

会 場 : 手造りニョッキの店PaPa(西洋食堂PaPa)

※420-0839 静岡県静岡市葵区鷹匠1丁目2−2

内 容 :講演会及び、静岡のミライを考える対話WS(定員20 名程度)

参 加 費 :1,000 円 ※講演会終了後、懇親会を開催します。(参加費:3,000 円程度)

参加方法 :講演会・懇親会ともに下記まで、下記メールにて申込

しずおかの未来を考える有志一同

【主催】しずおかのミライを考える有志一同

 

飯倉清太さんとしずおかのミライを考えよう!

【講師】飯倉清太さん

NPO 法人サプライズ代表理事。

24 歳で静岡市から伊豆市に移住し、観光地を中心に食品事業を展開。

地域のごみ問題をブログに投稿したことがきっかけとなりNPO を設立し、清

掃を活用した新しい形の観光「ボランツーリズム」の取組みを始める。

「次世代育成」「定住・移住」「若者起業」など自らが経験したことを基にアドバイスを実施。

2016 年には地元企業と連携、移住定住やローカルビジネスをテーマにし12 棟の

「小規模オフィス+2LDK+広報アドバイス付き」賃貸物件を開発(ドットツリープロジェクト)。

2016年グッドデザインしずおかマネジメント部門受賞。

参加申込み

定員になり次第 募集締め切ります。参加申込み後 返信にて参加可能か連絡が入りますので暫くお待ち下さい。

メモ: * は入力必須項目です